読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

イギリス・イーリー:大聖堂と鳥たちののどかな街、イーリー

f:id:lazytraveler:20141117064614j:plain

ロンドンからケンブリッジへのバスツアーで、ケンブリッジ近郊の街、イーリー(Ely)にも立ち寄りました。イーリーは歴史あるイーリー大聖堂を中心とするとても小さな街です。

 

バスの到着地点から街の中心に向かう途中の家並み。小さな平屋でお庭が可愛いです。

f:id:lazytraveler:20141117055335j:plain

 

2羽の鳥が仲良くとことこ歩道を歩いています。なんてのどかな街でしょう。

f:id:lazytraveler:20141117055948j:plain

 

そして鳥たちに導かれるように街の中心、イーリー大聖堂前の広場にやってきました。

f:id:lazytraveler:20141117061257j:plain

 

イーリー大聖堂。起源は7世紀に遡る歴史ある大聖堂だそうです。

f:id:lazytraveler:20141117061446j:plain

 

19世紀から始まった修復が2000年に完了したらしく、内部はモダンな感じもあります。

f:id:lazytraveler:20141117062109j:plain

 

しかしこの身廊は12世紀に作られたそうです。天井画が見応えあります。

f:id:lazytraveler:20141117061936j:plain

 

鮮やかなステンドグラス。

f:id:lazytraveler:20141117062535j:plain

 

何気ない天井部分の装飾も趣があります

f:id:lazytraveler:20141117062804j:plain

 

情緒あふれるイーリー大聖堂でした。

f:id:lazytraveler:20141117063329j:plain

 

イーリー大聖堂は街の中心なのでその前は広場のような人々が集いやすい空間になっています。

f:id:lazytraveler:20141117063548j:plain

 

近くにはインフォメーションセンター兼クロムウェルの家があります。桜が咲いていて綺麗。

f:id:lazytraveler:20141117063914j:plain

 

これはオリバー・クロムウェル人形でしょうか?

f:id:lazytraveler:20141117064111j:plain

 

このクロムウェルの家とは逆側の、大聖堂の脇を通って行く通りはショッピング通りになっています。

f:id:lazytraveler:20141117064855j:plain

 

小さな市場も出ています。

f:id:lazytraveler:20141117064947j:plain

 

大聖堂を背にする素敵なオープンカフェを発見。

f:id:lazytraveler:20141117065105j:plain

 

大聖堂を見ながらアフタヌーンティをいただきました。優雅なひとときでした。

f:id:lazytraveler:20141117065248j:plain

 

このカフェから大聖堂のサイドや後方部分が巡れたので、ちょっと探検しました。かなり奥行きのある大聖堂だったようです

f:id:lazytraveler:20141117065737j:plain

 

大戦の戦没者の記念碑。綺麗な手作りの装飾が施されています。

f:id:lazytraveler:20141117065935j:plain

 

ショッピング通りを下って行くと、風情ある川沿いに出ました。

f:id:lazytraveler:20141117070148j:plain

 

川には船やボートがたくさん。水上交通が発達しているのでしょうか。

f:id:lazytraveler:20141117070307j:plain

 

橋の下で水浴びをする鳥たち。鳥たちがのんびり過ごしているのどかな街でした。

f:id:lazytraveler:20141117070451j:plain

 

イーリーはあまり知名度もなくほとんど観光地化されていない街なので、のんびりとイギリスの閑静な小さな街の雰囲気を満喫できました。大聖堂も見応えがありますし、街のあちこちにいるのどかな鳥たちにも癒されます。ロンドンからも電車で1時間程度のようなので、ロンドンの喧噪に疲れたら、ふらっと一息つきにイーリーを訪れてみることをお勧めします。