読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

南イタリア②:アマルフィ海岸の中心地、ドゥオーモとレモンの街アマルフィ

f:id:lazytraveler:20150208222735j:plain

 

松島を彷彿させるカプリ島を後にした後は、船でアマルフィ海岸に沿って同海岸の観光の中心地、アマルフィに向かいました。マルチナショナルな船の観光客達はみな、海岸向きの席に陣取って、世界遺産アマルフィ海岸をカメラにパシャパシャおさめていました。

f:id:lazytraveler:20150208220509j:plain

 

アマルフィの街と港が見えてきました。

f:id:lazytraveler:20150208220728j:plain

 

大きな崖沿いに建つ家々。迫力です。

f:id:lazytraveler:20150208220952j:plain

 

船を降りてアマルフィに上陸。昨日まで小さな島にいましたから、どこか大陸の安心感を感じます(?)。

f:id:lazytraveler:20150208221629j:plain

 

港の隣にはビーチが広がりパラソルが敷き詰められています。

f:id:lazytraveler:20150208221835j:plain

 

実はアマルフィはとても小さな街で、港から歩いてすぐに街の中心地であるドゥオーモ前の広場に出て、ドゥオーモを見たら観光が終了する感じです。 

f:id:lazytraveler:20150208223030j:plain

 

そのドゥオーモ。ちょっとエキゾチックな個性的な大聖堂です。

f:id:lazytraveler:20150208222735j:plain

 

ドゥオーモの前には可愛いリモンチェッロ(南イタリア名産のレモンのお酒)のお土産屋さんがあります。甘くて濃厚な食後用のお酒です。

f:id:lazytraveler:20150208223940j:plain

 

さて、ドゥオーモ前の階段を上りドゥオーモ見学に向かいます。

f:id:lazytraveler:20150208224200j:plain

 

ドゥオーモ内には、天国の回廊と呼ばれる中庭のような空間がありますが、これは最上流階級の墓地として13世紀に建設されたものだそうです。

f:id:lazytraveler:20150208224533j:plain

 

中庭は南国風でしたが礼拝堂は装飾がイタリアらしく厳かでした。

f:id:lazytraveler:20150208225225j:plain

 

さて、あっという間にアマルフィの観光が終わってしまったので、とりあえず港のビーチ沿いのレストランでランチを取ることにしました。

f:id:lazytraveler:20150208225529j:plain

 

このレストランのオープンテラスの席からは華やかなビーチを眺められました。やはりアマルフィも基本的にバカンス地ですから、ビーチでのんびりする過ごし方が本流ですね。

f:id:lazytraveler:20150208225648j:plain

 

このレストランのレモンソースのパスタ、とても美味でした。リーズナブルなのにカプリ島で食べた同じパスタより遥かに美味しい!やはり食事は陸でするに限ります。

f:id:lazytraveler:20150208230604j:plain

 

レモンと言えば、ドゥオーモ前の広場にあったアマルフィの老舗洋菓子屋さん、「パンサ」の伝統菓子のレモンケーキも買って食べました。味はちょっと甘過ぎでしたかね。でもレモン好きな私としてはレモン味があふれていて良い街だと感じました。

f:id:lazytraveler:20150208231644j:plain

 

さて、アマルフィ観光はあっという間に終わったので、次の宿があるポジターノに移る前に、アマルフィから山を登った所にある天空の街、ラヴェッロに向かうことにします。