読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

サイパン①:サイパンNO.1の秘境ビーチ、最北端のマリアナリゾート&スパ

f:id:lazytraveler:20170320131052j:plain

ヨーロッパ帰国後の近場ビーチリゾート、沖縄、(下田)、グアムと来て、次はサイパンです!

グアムに比べてさびれているけど海は綺麗でのんびりできるという前評判を聞き、海で遊びながらとことんのんびりすることを目的に、5泊6日というモルディブ以来の長めの旅にしてみました。でも、ホテルは、海でのんびりをキーワードに探したらマリアナリゾートとアクアリゾートの二つの選択肢のうち一つを選ぶことができなかったので、結局マリアナリゾート2泊、アクアリゾート3泊の分泊にしてみることに。なので移動はぼちぼち入ったけど、結果として余すことなくサイパンの海を満喫できたよい旅行になりました。

 

f:id:lazytraveler:20170320123227j:plain

デルタ航空で成田を午前10時台に出発。デルタ航空は全く揺れなくて安定感が半端ないです。アメリカの退役軍人さんとかが運転しているんだろうなあと想像。行きのちらし寿司、プリッツはグアムのときと同じで、白ワインを添えていい気分。

 

f:id:lazytraveler:20170320123649j:plain

Welcome to Saipanのサイパン空港に到着。サイパン空港は赤い伝統屋根のような作りがちょっと風情のある空港でした。

 

f:id:lazytraveler:20170320123851j:plain

海沿いの絵が飾られた道を通って入管へ。グアムの時に入管で2時間近く待たされた経験から、今回はアメリカの90日内ビザであるESTAを事前にネットで取得して来ました!でも、特別なESTAレーンがあるわけではなく、職員が「ESTAの人〜」と呼びかけていて先に通してもらえる、という感じでした。前の人たちが詰まっていてその分は待たなければならないし、そんなにお得感はなし。まあでも少しは時間の節約になりました。

 

f:id:lazytraveler:20170320124315j:plain

マリアナリゾートに頼んでいたお迎えの車に乗って、いざ、最初の宿・マリアナリゾート&スパへ。

 

f:id:lazytraveler:20170320124830j:plain

マリアナリゾートは、サイパン島の最北にある広大な敷地を持つ日系リゾートです。この一面のヤシの実エリア、敷地です。

 

f:id:lazytraveler:20170320125042j:plain

コテージタイプのお部屋もありますが、私たちが泊まったのはリーフサイド棟と呼ばれるビルディングタイプのお部屋。コテージは次のアクアリゾートで泊まりますからね。

 

f:id:lazytraveler:20170320125325j:plain

このお部屋、広いけど、若干、「かつては学校だった建物に泊まっている」というような感覚が拭えない(=廃墟だった建物を改装した場所に泊まっているという感じ)お部屋でした。懐かしのブラウン管テレビ。これがいわゆるサイパンのわびさび感なのでしょうかと思いつつ、ホテルのレストランで夕食をとりこの日はおとなしく就寝。

 

f:id:lazytraveler:20170320130553j:plain

翌朝。快晴。リーフサイドという名前がついている部屋だけあり、バルコニーからの海の眺めはまあまあ。想定はしてたけど海がちょっと遠いかな。

 

f:id:lazytraveler:20170320144431j:plain

でも文句ばっかり言わなない(最近年のせいか文句が多くなって反省中)、なぜこのリゾートに来たかというと、サイパン一のシュノーケルスポットと言われるプライベートビーチを利用するためです!朝食を取って早速ビーチへ。雑木林を下ってプライベートビーチに向かうと。

 

f:id:lazytraveler:20170320145600j:plain木々の向こうには木漏れ日のビーチと綺麗な海が。

 

f:id:lazytraveler:20170320150001j:plain

うわーきっれーー!!

 

f:id:lazytraveler:20170320150724j:plain

ほとんど人のいない、小さな小さなビーチです。

 

f:id:lazytraveler:20170320150443j:plain

地平線の見える、クリスタルクリアーな穏やかな海。シュノーケルしている人が1~2人いるくらい。

 

f:id:lazytraveler:20170320151151j:plain

海から見てもこぢんまりとしたビーチです。でもそのおかげで木陰が多く、陽を気にせずほぼビーチを独占してのんびりできます。ビーチチェアとパラソルのセットはドリンク付きで一日たった20ドル!看守の人もずっといるので安心です。

 

f:id:lazytraveler:20170320152032j:plain

そしてこの海の中。透明度高し。

 

f:id:lazytraveler:20170320152223j:plain

お魚もうじゃうじゃいます。

 

f:id:lazytraveler:20170320152437j:plain

毎度おなじみ、ムラサキモンガラも。でもここのモンガラちゃんは、全然攻撃的じゃなかった。大きさもちょっと小ぶりでした。

 

f:id:lazytraveler:20170320152753j:plain

グアムのイパオビーチでよく見た細長いお魚の群れもここにもいます。全体的にお魚の種類はグアムのイパオビーチと同じで、イパオビーチの方が量が多いけど透明度はこっちの方が少し高いかも、って感じだったかな

 

f:id:lazytraveler:20170320153125j:plain

色鮮やかで生きてる珊瑚もちらほら。最近はモルディブでも沖縄でも珊瑚が死んでるので、色のある珊瑚って初めてみたかも。

 

f:id:lazytraveler:20170320154353j:plain

魚の量は多いんですが、大物とか、色鮮やかな熱帯魚は少なくて、やや変化に乏しい感はあります。

 

f:id:lazytraveler:20170320154707j:plain

なので黄色とか熱帯魚っぽい魚を追いかけてしまう。ナマコと戯れるヒレが黄色い熱帯魚。

それでも、ナマコと藻だらけと言われているサイパンの海(次のアクアリゾートのビーチはまさにそんな感じでした)の中で、これだけ綺麗で珊瑚とお魚が豊富なのは立派。ビーチの看守のおじちゃんも、フロントの日本人の女性も、ここのビーチのシュノーケル充実度はサイパン一、とおっしゃっていて、誇りに思っているようでした。後ほど行く遺跡ツアーのガイドさんもそう言っていたので、間違いないのでしょう。

 

f:id:lazytraveler:20170320155349j:plain

そしてこのビーチのいいところは人がいなくて木陰が多くて心底のんびりくつろげるところ♪シュノーケルしてはチェアに戻ってジュース飲んで本読んでごろり、の繰り返しが可能。

 

f:id:lazytraveler:20170320155553j:plain

こんな海の景色を眺めながら。このビーチは、日本から3時間でモルディブ体験ができる場所だと思います。

 

f:id:lazytraveler:20170320160007j:plain

で、少し冷えたら(海もあったかいしあまり冷えることはありませんが)、これもまたサイパン一と言われるホテル併設のマンディアジアンスパにゴー。(楽天でホテルを予約したらスパ一日入場無料券が付いてきたため利用。そうでないとスパは利用しません^^;)

 

f:id:lazytraveler:20170320160251j:plain

スパに向かう道。ホテル利用者以外も訪れる目玉スパだからでしょうか、ホテルの施設の中で一番来合い入って整備されてたかも。

 

f:id:lazytraveler:20170320160805j:plain

花咲き乱れ、池には鯉がたくさん。

 

f:id:lazytraveler:20170320160914j:plain

まさにアジアンなマンディスパ。スパの中は綺麗なリゾート空間で、ホットタブが3つもあって、しかもそのうち一つは海に面したインフィニティホットタブというラグジュアリーなもの。午前中とか人が少ない早めの時間に行くといいと思います(人が多くなると騒がしすぎてビーチの方がくつろげる状態になってしまうので)

 

f:id:lazytraveler:20170320162640j:plain

お腹がすいたらホテルのプールサイドでランチをオーダー♪

 

f:id:lazytraveler:20170320162826j:plain

フィッシュバーガー、うまし。 

 

f:id:lazytraveler:20170320161822j:plain

お腹がふくれたら、また我らが秘境ビーチへゴー。看守のおじさんただいま〜。

 

f:id:lazytraveler:20170320131052j:plain

泳いで、寝そべってだらだらして、またスパに行ってあったまって、サイコーにのんびりできた一日でした。

 

f:id:lazytraveler:20170320163400j:plain

夜は初日と同じホテルのレストランでステーキとスパゲッティカルボナーラとワインのディナー。この「トゥエルフ・ナイト」というレストラン、サイパンでは結構有名なとこみたいで、確かに料理も結構美味しいし、何よりワインの品揃えが秀逸!グラスワインでもかなり美味しかった。あと、あったかい焼きたてパンもめちゃくちゃ美味しかった。

ランチも含め、全体的にこのマリアナリゾートのご飯は、南国リゾートとしてはリーズナブルで味も満足できました。ただ朝食は個性的な味付けが多かった(酸っぱい焼きそばとか)。あと古いガイドではこのホテルにあるとされている鉄板焼きレストラン「月華」はガラパンに移ってしまったそうで残念。無料送迎はしてくれるようですが。

 

f:id:lazytraveler:20170320164329j:plain

で、マリアナリゾート最終日の朝。

 

f:id:lazytraveler:20170320164514j:plain

チェックアウトまでのんびりして、広い敷地内を散策してみます。これは白亜のチャペル。

 

f:id:lazytraveler:20170320164807j:plain

コテージエリアに侵入。肌色のコテージたち、可愛い!

 

f:id:lazytraveler:20170320165147j:plain

コテージエリアはかなり広く、最前列のコテージたちは海に面して並んでいます。

 

f:id:lazytraveler:20170320165551j:plain

そこから見える海の景色はとっても広大で素敵。静かなコテージのお庭でこの海を眺めていたら心底癒されると思います。

 

f:id:lazytraveler:20170320165826j:plain

もしまたマリアナリゾートに来ることがあったらこの海に面してメインエリアにも近い1210のコテージに泊まるぞっ!と決意。でももうちょっとメインエリアから遠いとこでも静かで良さそうかな。

 

f:id:lazytraveler:20170320170116j:plain

ということで、さよなら、マリアナリゾート。

古いリゾートのため、サイパン特有の「わびさび」はあったものの、敷地は広大だし、秘境ビーチはシュノーケル三昧で最高にくつろげるし、スパも充実していて食事もおいしいし、良いリゾートでした。コテージに泊まったらもっと良かっただろうなと思いました。

 

さて、続いては、同じくサイパン島北部エリアの日系リゾート、アクアリゾートクラブサイパンに向かいます♪