ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

熱海で過ごす年末年始

f:id:lazytraveler:20191231211427j:plain

7月の伊東旅行以来、伊東ですら1歳の娘連れでは結構辛かったため、次行くなら絶対熱海!と思っていたのですが、熱海って東京から近いせいか休日価格はなかなかお高くて尻込みしていました。

しかし、ずっと見張っていたところ、何と年末年始を挟む二泊三日(30日チェックインで元旦チェックアウト)でリーズナブルなお宿を楽天トラベルで見つけたので、出た瞬間に予約して夢の年末年始熱海を実現することができました。久々にビーチリゾートらしいトップ写真も貼れて嬉しいので、旅行中の大晦日に即日記録しておくことにします、子供が寝てからホテルのロビーで紅白を見ながら。

 

行きの熱海までの新幹線では、しっかりお昼寝をしてから夕方に向かったことも功を奏してか、娘は終始良い子でご機嫌でした。1歳の伊東旅行の時と違って、乗り物を「ブッブー」と言って好きになっていたし成長したのでしょうか。何より熱海は本当に近い!

 

泊まったお宿は、サンダンスリゾート熱海という会員制リゾートホテル。楽天トラベルで見つけたけど。

f:id:lazytraveler:20191231212308j:plain

年末年始にしてはリーズナブルだったので、オンボロ宿も覚悟していたのですが、こじんまりしたホテルで部屋もスタイリッシュで悪くなかったです。唯一の欠点はお部屋の壁が薄くて夜に隣の部屋の人の声が聞こえることでしょうか。。こちらは子供連れなので寧ろ周りの部屋が泣き声などで迷惑したのではないかと思いますが。でもゲストの数も少なくてファミリーフレンドリーな雰囲気だったので、子供が泣き喚いていてもあまり気兼ねせず過ごすことができました。大きな親戚のお家にお邪魔してます、みたいな気分にすらなりました。

大浴場も貸切状態で、娘の大浴場デビューも難なくこなせました!

 

f:id:lazytraveler:20191231212744j:plain

食事会場も一つ。海の幸山盛りの懐石料理です。子供用プレートも用意してくれ、そちらはハンバーグや唐揚げなど子供がもお喜びの内容でした。海鮮嫌いなパパもそっちが良かったと行っていましたが。。

 

f:id:lazytraveler:20191231213001j:plain

翌朝。窓からの眺めは山とかすかな海が見えて悪くないです。娘も大喜び。

 

f:id:lazytraveler:20191231213558j:plain

熱海観光についてはノープランだったので、ホテルにチラシが置いてあったアカオローズガーデンというところにタクシーで行ってみました。ホテルニューアカオは結構好きだし、そこが運営している「リゾート公国」ということなので期待できるかと思いましたが、期待通りなかなか良かったです。

入り口までタクシーで行って、入り口で入園料を払い園内バスでさらに山の頂上へ。

 

f:id:lazytraveler:20191231213851j:plain

天空に浮かぶ海を見下ろすローズガーデン。ヨーロッパ旅行の中でも屈指のリゾートだと感じたイタリアのラヴェッロを彷彿とさせます!

 

f:id:lazytraveler:20191231214053j:plain

海を眺めるハンモックなんかが並んでいてオシャレ。

 

f:id:lazytraveler:20191231215016j:plain

有名な建築家が手がけたらしいお洒落なカフェが海の前の空間を陣取っています。

 

f:id:lazytraveler:20191231215126j:plain

中からはこの眺め。カフェラテも伊豆名産のチーズタルトも美味しかった。この日は外の風が強かったけど、外のテラスで食べるのも良さそうでした。

この日は風は強かったものの年末とは思えない暖かさで晴れていたため、子供は外を走って大はしゃぎし、そのお守りを交代でしてこのお洒落カフェ空間を楽しみました。

カフェで一息つき子供も暴れ疲れた頃に、そろそろ子供はお昼ご飯&お昼寝の時間なので、ローズガーデンは全く回れていないけど、園内バスを拾って入り口に戻ることにしました。

 

f:id:lazytraveler:20191231215400j:plain

ローズガーデン入り口付近を散策していたら、ものすごく絵になるビーチの見晴台に到着してパシャり。

この光景を眺めていたら、娘、ベビーカーでまさかの寝落ち。早い、早すぎる。。まだお昼ご飯食べてないのに。

 

f:id:lazytraveler:20191231215906j:plain

しょうがないので、娘をベビーカーで寝かしたまま、ローズガーデンの入り口にあったイタリアンレストランに入って、大人だけ先にランチをしてのんびり娘が起きるのを待つことにしました。

 

 f:id:lazytraveler:20191231220104j:plain

レストランの窓からはこの眺め。娘が起きるまでの一時間以上を、牡蠣のグラタンを食べコーヒーを飲みながらながらこの窓際の席でのんびり過ごすことができました。久々の贅沢!

娘が起きた後は、私が注文した冷めた牡蠣のグラタンをおすそ分けするとともに、さらに娘用にパンプキンスープとパンを追加注文して娘の昼食も兼ねさせてもらいました。途中から人が並んでいたけど良い席を陣取っていて申し訳なかった。でもパンプキンスープとパンがかなり美味で、娘もハッピーだったようです。

 

f:id:lazytraveler:20191231220513j:plain

娘もたらふく食べ終えた時点でまだ1時過ぎでしたが、無理はしないようにタクシーでホテルに戻りました。ザ・熱海的な街の風景はタクシーの窓からほんの少しだけチラ見。

 

ホテルに帰ったら部屋でゆっくりしようと思ったのですが、娘が元気で外で遊びたいようなので、ホテルの周りをウロウロして娘の相手をして過ごしました。1歳半の娘は、アカオローズガーデンの海の絶景を見るよりも、ホテルの周りの田舎道の石ころとか水の流れとかの方に興味があるようで大興奮です。

 

f:id:lazytraveler:20191231220748j:plain

サンダンスリゾート熱海の近くに熱海梅園があるようだったので、娘をベビーカーに乗せて向かってみたのですが、急な階段を上らない限りはジグザグ山道を登り続けてかなりの距離だったので途中で挫折しましたが、ほとんど山の頂上まで登ったので熱海の街を一望できました。

 

f:id:lazytraveler:20191231221305j:plain

散歩から帰ってからも引き続き娘は大はしゃぎで、ホテルのキッズコーナーを独り占めして遊んでいました。昨日は大人しく良い子だったのですが、二日目になってホテルにも慣れてきて緊張が取れたのか、いつも通りの我が物顔のわがまま娘になりました。後からキッズルームにやってきた子供の兄弟二人(と行っても娘よりはだいぶ年上)を威嚇してキッズルームのブランコは自分のものだ!と泣き喚いたりしてトホホでした。もっと色んなところに連れ出して、自分ん一人の世界じゃないことを学ばせた方がいいかな?と思いました。

 

ともあれ、前回の伊東旅行に比べると、娘の車中や食事のマナーなど格段に良くなり、これならどこでも連れて行ける!と自信のついた旅となりました。これから沖縄や海外などに少しずつ広げていきたいです。

そして、キッズルームまであって子供フレンドリーなサンダンスリゾート熱海はなかなかいいお宿でした♩