読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

伊豆・下田③:しっぽり下田観光と老舗旅館・下田大和館

f:id:lazytraveler:20160911221835j:plain

下田3日目。

今日は下田駅周辺を観光して、宿を老舗旅館・下田大和館に移動します。

 

f:id:lazytraveler:20160911222131j:plain

下田プリンスホテルでの朝の目覚め。このバルコニーからの眺めも今日が最後です。

 

f:id:lazytraveler:20160911222304j:plain

朝から伊豆名物の金目鯛の焼き魚。海の幸たっぷりのいいバイキングだったなあ。

 

f:id:lazytraveler:20160911222444j:plain

さよなら下プリ。また来たいです。

 

f:id:lazytraveler:20160911222616j:plain

さてホテルのシャトルバスで下田駅へ。下田駅のロッカーに荷物を置いて、次の旅館のシャトルバスの時間まで下田観光をします。最初は下田駅前の寝姿山ロープウェイへ。

 

f:id:lazytraveler:20160911222833j:plain

下田の街を見下ろしながら、ロープウェイでぐんぐん山を登ります♪

 

f:id:lazytraveler:20160911223034j:plain

なかなかの眺めです。ちょっとだけ、ドイツのハイデルベルグみたい。

ドイツ・ハイデルベルク:ネッカー川に映る絶景の街、ハイデルベルク - ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

 

f:id:lazytraveler:20160911223623j:plain

山頂に付くと、お土産&軽食売り場と展望スペースが迎えてくれます。

 

f:id:lazytraveler:20160911224157j:plain

下田の海が、一望できます。

 

f:id:lazytraveler:20160911224528j:plain

海と、山と、川に囲まれた、恵まれた街なんですね。

 

f:id:lazytraveler:20160911224836j:plain

展望台の上は庭園ハイキングコースになっているので、散策してみます。

 

f:id:lazytraveler:20160911225026j:plain

こんな景色を眺めながら、色とりどりに植えられた花や植物たちを見て回れる庭園です。

 

f:id:lazytraveler:20160911225638j:plain

途中、小さな神社もありました。

 

f:id:lazytraveler:20160911225811j:plain

神社の周りには、前掛け?をかけられた大量のお地蔵さんが。

 

f:id:lazytraveler:20160911225959j:plain

鎌倉にもいたかわいらしいお地蔵さん(しかも二人)も。

 

f:id:lazytraveler:20160911230449j:plain

そして下田と言えばペリー来航、大砲どーん!下田の街、全体的にかなりのペリー押しでした。

 

f:id:lazytraveler:20160911230636j:plain

夏なので花は少なかったですが、寝姿山の庭園、心洗われるプチハイキングコースでした。

 

f:id:lazytraveler:20160911231356j:plain

散策後は、ロープウェイの麓にあったとんかつ屋さん「とん亭」で金目鯛丼を注文。伊豆に来たからには食べてみたかったんですね。淡白でヘルシーな感じ。

 

f:id:lazytraveler:20160911232209j:plain

ランチ後は、ペリーロードに向かって下田の街を散策。下田の街は、こんなしぶい古民家のようなお店がいくつもあってかなり風流な街並でした。

 

f:id:lazytraveler:20160911232347j:plain

これは公民館のようで、地元の奥様方が食べ物を持ち寄って何かやっているようでした。

 

f:id:lazytraveler:20160911232951j:plain

下田駅からペリーロードまではけっこう距離がありました。ビーチにいるよりもこんがり焼けちゃった。

 

f:id:lazytraveler:20160911232733j:plain

でも風流なペリーロード。ペリーロード沿いの風流な古民家カフェで一休みしていくことにします♪

 

f:id:lazytraveler:20160911233201j:plain

「風侍工房」さんというお店。レトロな食器や反物や古雑誌等が店内に敷き詰められたとてもお洒落な空間で、コーヒーが出てくるカップも凝っていました。素敵な食器でいただくコーヒーは落ち着きます。

 

f:id:lazytraveler:20160911231720j:plain

下田の街、なかなか渋くて散策しがいがありました。もっと暑くないときに来たい。

 

さてお次は、多々戸浜のオーシャンビューが臨める老舗旅館・下田大和館に向かいます。Tripadvisorで下田1位だった高級旅館ですが、お部屋・お食事お任せの最安値コースで訪れちゃいます♪

下田駅からホテルのシャトルバスで5分くらいで到着。

f:id:lazytraveler:20160911234007j:plain

ん、なんか、老舗旅館とは思えない奇抜な飾りのおで迎え。

 

f:id:lazytraveler:20160912000515j:plain

多々戸浜が一望できるロビー。これは壮観です。

 

f:id:lazytraveler:20160912000659j:plain

ウェルカムドリンクとお菓子。旅館らしいです。この自家製の和菓子、とっても美味で後で家用お土産として買って帰りました。

 

さて、期待のお部屋は・・・

f:id:lazytraveler:20160912001431j:plain

あれっ。し、しぶい。狭い。使用人の部屋を改造したのかな?と思っちゃいました。。

 

f:id:lazytraveler:20160912002037j:plain

でも多々戸浜を見渡す眺望は期待できるはず。。。

 

f:id:lazytraveler:20160912002205j:plain

がびん。バルコニーは広いけど、なんかビーチの眺望の前に前の建物の屋根が無骨で眺望がかなりみすぼらしい感じに。。まさに屋根裏を見せつけられてる感じです。

 

f:id:lazytraveler:20160912002635j:plain

カメラを上に向けてビーチだけ映せば、晴れたら様になりそうな眺望ではありますが。。下田プリンスホテルの遮るもののない絶景ビーチを見下ろしていた後だから、ちょっとその差にショックです。まあでも高級旅館で食事付きで「部屋お任せ」の割安プランなら、ほとんど食事代だろうし文句は言えないのでしょうね。

 

気を取り直して、多々戸浜で日没前のシュノーケルを試みます。

f:id:lazytraveler:20160912233322j:plain

宿からビーチへは直接出ることができます。特に私たちが泊まった部屋は1階の「海岸出入口」至近の部屋だったので、ほとんど水着状態で海に出入りできてそれだけはとても良かったです。下田大和館の「お部屋お任せ」の1階の割安の部屋は、高級志向の人には勧めませんが、海遊びメインで考えている人にはお勧めです。

 

f:id:lazytraveler:20160912233822j:plain

しかも海外出入口の周りに小さいながらもプールがあるので、海遊びとプール遊びが同時にできて便利です。下田プリンスホテルはビーチとプールが分断されてたから、この点は下田大和館に軍配。

 

f:id:lazytraveler:20160912234022j:plain

しかも、インフィニティプー〜ル!(さまーずのサマーリゾート風)・・・?

 

f:id:lazytraveler:20160912234905j:plain

さて多々戸浜です。だいぶ日が暮れてしまいましたがそれでもサーファー達が波に乗っています。

 

f:id:lazytraveler:20160912234619j:plain

多々戸浜に臨む下田大和館の全貌も見えます。上の方の階なら眺めもいいんだろうなあ。

 

f:id:lazytraveler:20160912235014j:plain

しかしこの浜も波は強いです。でも白浜ほど強くなくて適度なリズムがあって泳ぎやすそう。さすが「サーファーパラダイス」と言われるだけあります。

 

f:id:lazytraveler:20160912235243j:plain

ここでもシュノーケルは無理かな、と思いきや、下田大和間よりの堤防的なものがある端っこの部分は波が穏やかで、サーファー以外のまったり組が水遊びをしています!ここに目を付けたぞ。

 

f:id:lazytraveler:20160912235628j:plain

いざ潜水!おおっ。結構透明度が高いです。

 

f:id:lazytraveler:20160913000023j:plain

結構大きな魚も泳いでいます!

 

f:id:lazytraveler:20160913000250j:plain

ずっと二匹で泳いでいた子たち。

 

f:id:lazytraveler:20160913000350j:plain

この多々戸浜の下田大和館よりの端っこの部分は堤防のようになっていて人工的に石とか重しが置かれているので、そこにコケが生えて魚が集まってきているようです。

 

f:id:lazytraveler:20160913000935j:plain

堤防に生えた昆布の周りに集まる小魚たち。

 

f:id:lazytraveler:20160913001118j:plain

おっ。なんとっ。

 

f:id:lazytraveler:20160913001223j:plain

エイまでいます!

 

f:id:lazytraveler:20160913001351j:plain

そしてやっぱり仲良しなこの二匹。グアムとかモルディブとかでトロピカルフィッシュがうじゃうじゃいるビーチにもぐって見る魚と違い、この多々戸浜の名もなき堤防付近で魚を見つけると、「お〜!とったどー!!」という感じがして(古い?)それはそれでなかなか楽しいです。

 

f:id:lazytraveler:20160913001626j:plain

ちなみに、反対側の入田浜よりの岬は、ざぶーんと東映的な感じで全くシュノーケルができる雰囲気ではありませんでした。

 

多々戸浜の端でのシュノーケル、なかなか良かったです!満足。

泳いだ後は多々戸浜を見渡す絶景風呂に入って、お任せコースの夕食へ。

f:id:lazytraveler:20160913001844j:plain

夕食は、本当に美味しかったです。海の幸ばかりのお任せコース。そんなに刺身Loveという訳ではない私ですが、それでもここのご飯はちゃんとしてるんだ、ということはよくわかりました。赤出しがサイコー。

 

f:id:lazytraveler:20160913002248j:plain

しめは大きな金目鯛の煮付け!今日は金目鯛を、朝焼き物、昼刺身、夜煮付けで三食食べ尽くしました。ごちそうさまでした。

 

さて、明日は伊豆最終日、泊まらないけど日本百景の弓ケ浜に向かいます♪