読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

沖縄:海&観光(瀬底島と美ら海水族館)

f:id:lazytraveler:20140920191052j:plain

 

沖縄ではリゾートホテル滞在を中心にのんびりしたのですが、周辺の海とソーキそば、美ら海水族館だけは周遊しました。

行った海で一番印象的だったのは、瀬底島の本島に向かう橋の下にあるアンチ浜というビーチ。

f:id:lazytraveler:20140920190954j:plain

 

海がキラキラしているんです。

f:id:lazytraveler:20140920191052j:plain

 

船の往来が多く海水浴用という感じではありませんでしたが、それでも地元の人が水遊びをしていました。

f:id:lazytraveler:20140920191156j:plain

 

続いて、瀬底島のホテルFOUR ROOMSから徒歩5分の所にあるビーチは、浅瀬でキラキラというよりは深い海の色でしたが、ビーチからすぐに海が深くなる分、ちょっと泳ぐと青や黄色の熱帯魚に出会えました。

f:id:lazytraveler:20140920191608j:plain瀬底島のビーチは、沖縄在住経験のある友達によると本島の中では一番シュノーケリングが楽しいそうです。ただこのビーチに関しては海が深く流れが強いため、ちょっと上級者向けかなと思いました(実は熱帯魚に出会ったのも私ではなく泳ぎの上手な連れ。私は初心者なので波打ち際が精一杯でした)。

 

ちなみに、ホテルFOUR ROOMSからビーチに向かう道は、伝統的な沖縄の民家やお墓?等が見れて雰囲気がありました。

お洒落な民家

f:id:lazytraveler:20140920192030j:plain

 

お墓?

f:id:lazytraveler:20140920192330j:plain

 

道ばたのシーサー

f:id:lazytraveler:20140920192500j:plain

 

そして瀬底島は自然な緑と海が一望できる素晴らしい景観です。

f:id:lazytraveler:20140920193842j:plain

 

瀬底島からタクシーで約10分の美ら海水族館にも行きました。

f:id:lazytraveler:20140920192847j:plain

 

美ら海水族館の周りの海も奇麗。

f:id:lazytraveler:20140920193004j:plain

 

大きな水槽でのジンベイザメの迫力はさすがでした。これを超える水族館はヨーロッパでもドバイでも経験していません。

f:id:lazytraveler:20140920193107j:plain

 

美ら海水族館の敷地内にエメラルドビーチという人口ビーチがあります。

f:id:lazytraveler:20140920193317j:plain

 

砂浜と海との境がやはり人工的な感じはしましたが、鮮やかな青い海と白い砂のコントラストが奇麗でした。

f:id:lazytraveler:20140920193556j:plain

 

そして、美ら海美術館の近くにある「きしもと食堂」で名物のソーキそばを舌鼓。

f:id:lazytraveler:20140920194029j:plain

おいしかった〜。

 

そして最後はブセナテラスのプライベートビーチで水遊び。

f:id:lazytraveler:20140920194154j:plain

ブセナテラスは素晴らしいホテルでしたが、プライベートビーチは沖縄で見たビーチの中ではちょっといまいちかな?と思いました。お魚も少ないし、特に日本の大型ホテルに特有の遊泳スペースを囲んでしまうところが、クラゲ対策にはいいのかもしれませんがちょっと興ざめです。

でも野性的な美しい海とゴージャスリゾートの共存て難しいですよね。モルディブくらいでしか実現は困難でしょうか。

 

ともあれ3泊4日、2リゾートをはしごした初沖縄旅行(そして初の南国旅行)は最高の体験でした。沖縄には奇麗な海と人工的でない自然、そして日本の美食があり、世界のリゾートと張り合える魅力があると思います。頑張ってほしいです。

f:id:lazytraveler:20140920195010j:plain