読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

イギリス・ウィンザー:エリザベス女王の週末の別荘、ウィンザー城

f:id:lazytraveler:20141112212824j:plain

4月にロンドンに来てからというもの、国外旅行に明け暮れておろそかになっていたイギリス国内旅行。しかし気づけばロンドン滞在も残すところ1ヶ月半となってしまいました。これでは胸を張ってイギリスに住んでいましたと言えません。

ということで、これから3月までは最期のあがきでイギリス内旅行に精を出そうと思います。

 

まず始めはロンドンから日帰りですぐに行けるウィンザー城に行ってきました。ウィンザー城はイギリス王室所有のお城で、現在使われているお城の中では最大のお城なのだとか。エリザベス女王が週末に滞在しているそうです。

 

私はバスツアーで行きましたが、鉄道のウィンザー駅からも徒歩ですぐの場所にあります。

f:id:lazytraveler:20141112214229j:plain

 

ウィンザー駅付近のアーケードにはカフェがいっぱい。王室の街らしく衛兵人形。

f:id:lazytraveler:20141112214526j:plain

 

ウィンザー城が見えてきました。

f:id:lazytraveler:20141112215151j:plain

ウィンザー城のチケット売り場はかなり並んでいました。また、イギリス王室が実際に使っているお城なので、荷物検査があり、警備員もたくさんいました。

 

ようやくチケットを買い、門をくぐってお城の敷地内へ。

f:id:lazytraveler:20141112215300j:plain

 

更に次の門に続く道があります。

f:id:lazytraveler:20141112215443j:plain

 

いざ次の門の中へ。

f:id:lazytraveler:20141112215714j:plain

 

丘の上にそびえ立つ、ウィンザー城のラウンド・タワー。

f:id:lazytraveler:20141112215842j:plain

 

広大な敷地です。

f:id:lazytraveler:20141112220333j:plain

 

お城内部に入る際、再びチケットを見せます。なお、私はここまでくる間にチケットを落としてしまっていたのですが、その情報がトランシーバーでお城の衛兵に伝わっていたらしく、トランシーバーを持った衛兵に「チケットをなくした人ですね、入りなさい」と言われて入れてもらえました。さすが王室の別邸の警備、すごいです。

f:id:lazytraveler:20141112220425j:plain

 

城内は撮影禁止でしたが、お城の窓から見る外の眺めが綺麗だったのでパシャリ。

f:id:lazytraveler:20141112221556j:plain

 

お城の中庭の芝生もとても整っていて非常に美しかったです。

f:id:lazytraveler:20141112212824j:plain

 

お城の外に出ると何やら人だかりが。

f:id:lazytraveler:20141112221928j:plain

 

衛兵交代が行われていたようです。ロンドンのバッキンガム宮殿では人だかりでよく見えませんが、ここでは落ち着いてよく見れます。冬服は赤ではなくグレーなんですね。

f:id:lazytraveler:20141112222027j:plain

 

ウィンザー城、とても広大で美しい宮殿でした。

f:id:lazytraveler:20141112222239j:plain

 

次は、保養地、バースに向かいます。