読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

モルディブ・ココパームドゥニコル④:島周辺の海編

f:id:lazytraveler:20141101002148j:plain

モルディブのナチュラルリゾート、ココパームドゥニコルのお部屋編、島編に続き、いよいよ島周辺の海編です。

 

モルディブの海、初めてですが、絶句するほど美しいです。

f:id:lazytraveler:20141031220625j:plain

 

四方八方どこを見ても綺麗なビーチとクリスタルクリアーな海。

f:id:lazytraveler:20141031220407j:plain

 

小さな島が丸ごとリゾート、ということの効果は半端じゃないです。

f:id:lazytraveler:20141031221159j:plain

 

特にこのドゥニコル島は騒がしいアトラクションが一切なく自然そのままを見事に演出していて、静寂の中でひたすら海の美しさを感じることができます。

f:id:lazytraveler:20141031221247j:plain

 

海の透明度もきわめて高いです。

f:id:lazytraveler:20141031221838j:plain

 

この環境では、当然シュノーケリングをしまくるしかありません。

まずは島の北東の、我々のビーチヴィラの前の海から。

f:id:lazytraveler:20141031221941j:plain

 

ビーチから潜ると、早速浅瀬にコバンアジが群れています。

f:id:lazytraveler:20141031222150j:plain

 

浅瀬のコバンアジってとても幻想的です。

f:id:lazytraveler:20141031222359j:plain

 

彼らを追っていると飽きることがありません。

f:id:lazytraveler:20141031222352j:plain

 

浅瀬からもう少し沖の方に泳いでいくと、他のお魚たちもちらほら現れます。

f:id:lazytraveler:20141031222732j:plain

 

大きい魚もそれなりにいます。

f:id:lazytraveler:20141031222824j:plain

ただ、このあたりは岩や珊瑚が少ないせいか思ったよりお魚が少なめでした。

 

そこで、島の南東の、デラックスヴィラが並ぶシュノーケリングエリアに移動していきます。

f:id:lazytraveler:20141101001703j:plain

 

この島の南東のエリアは、海が近くて緑が茂り、ワイルドな感じです。

f:id:lazytraveler:20141031223457j:plain

 

人口密度もよりいっそう少なく、たまに見るデラックスヴィラのゲストはワイルドな海を独占してくつろいでいてうらやましいです。

f:id:lazytraveler:20141031223606j:plain

 

そして、海の中もワイルドです!

f:id:lazytraveler:20141031223802j:plain

 

お魚が豊富です。ようやくモルディブの海の中にいる実感がわきます。

f:id:lazytraveler:20141031223912j:plain

 

モルディブに特徴的な、ブルーと黄色のパウダーブルーサージョンフィッシュもたくさんいます。

f:id:lazytraveler:20141031224311j:plain

 

鮮やかなツーショット

f:id:lazytraveler:20141031224918j:plain

 

 変てこな魚もいます。

f:id:lazytraveler:20141031225210j:plain

 

大きなしましま

f:id:lazytraveler:20141031225429j:plain

 

なんだか目が可愛いです

f:id:lazytraveler:20141031225603j:plain

 

 これは不気味

f:id:lazytraveler:20141031225633j:plain

 

これは小型だけど綺麗。イエローヘッドバタフライフィッシュというインド洋の固有種だそうです。

f:id:lazytraveler:20141031225748j:plain

 

まるで生の水族館です。この辺りの珊瑚やその死骸がたくさんの魚を集めているようです。

f:id:lazytraveler:20141031225853j:plain

 

死んだような珊瑚が多いですが、見応えのあるのもありました。

f:id:lazytraveler:20141031230509j:plain

 

ちょっと沖の方のドロップオフ直前のエリアまで行くと、海底が浅くなって座れるくらいの場所がありました。そこから見たドゥニコル島。

f:id:lazytraveler:20141031230027j:plain

 

そのあたりにはこんな魚の群れもいました。

f:id:lazytraveler:20141031230152j:plain

 

穴から顔を出している変な魚もいます。

f:id:lazytraveler:20141031230241j:plain

 

島の南東のシュノーケリングエリアは本当に魚が豊富で飽きませんでした。

f:id:lazytraveler:20141031230335j:plain

 

最後に、島の西側の水上コテージ付近の海の中は、また違った様相を呈しています。

f:id:lazytraveler:20141101002446j:plain

 

大小様々の魚が水上コテージの周りに集まってくるようです。

f:id:lazytraveler:20141101002706j:plain

 

凄い数の小魚です。

f:id:lazytraveler:20141101002840j:plain

 

大きなお魚もいます。

f:id:lazytraveler:20141101003520j:plain

 

なんだか怖い赤い魚も。この辺の魚は島の東側で見る魚とはちょっと違う種類のような気がします(あまり熱帯魚っぽくない?)

f:id:lazytraveler:20141101003622j:plain

 

この西側の海は水上コテージがあり船の往来があるラグーンで、草も多く生えています。そういった環境で生じる養分を求めてやってくる魚は、東側の珊瑚の養分を求めてやってくる熱帯魚とちょっと違うのでしょうかね。

f:id:lazytraveler:20141101004144j:plain

f:id:lazytraveler:20141101004231j:plain

f:id:lazytraveler:20141101004329j:plain

 

穏やかなラグーンの波打ち際では、エイが小魚と戯れています。

f:id:lazytraveler:20141101004455j:plain

 

こんな感じで、島のあちこちに移動しつつ楽しむシュノーケリングはバライティに富んでいて、飽きることはありませんでした。ただ、熱帯魚の大群がいたり、ウミガメやサメに出会えたりということはなく、全体的にのんびりとした海だったなと思います。

でも本格的な珊瑚や魚群にも会ってみたいので、次はシュノーケリングトリップに参加します!