読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

タヒチ・モーレア島①:日本からタヒチ・モーレア島へ

f:id:lazytraveler:20140923022919j:plain

 

昨年9月の沖縄旅行ですっかりビーチリゾートにはまり、次は「水上コテージ」なるものに泊ってみたくなり、一気に調子にのってタヒチのモーレア島へバカンスに行くことにしました。

この旅行に関しては、モルディブタヒチかで非常に迷いました。どちらも水上コテージがある王道の南国リゾートのようですが、2月はモルディブは乾季でタヒチが雨季なので、モルディブの方が気候が良さそうだし、ネットで調べたら評判もモルディブタヒチのように思われました。ただ、タヒチは雨季な分割安だし、モルディブにはない直行便もあるし、さらに4月から仕事の関係でヨーロッパに2年ほど行くことが決まっていたので、ヨーロッパからは遠すぎてまず行かないであろうタヒチを選択することにしました(この選択はのちに正解であったことがわかります。モルディブ・ココパームドゥニコル①:ロンドンからモルディブへ - ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記参照)。

もっとも、ボラボラ島は高すぎて予算外なので、モーレア島にして、モーレア島の中では高級リゾートでシュノーケリングにも良さそうなヒルトン・モーレアを選ぶことにしました。

利用したのはJTBさんの6泊8日(タヒチ本島にも一泊)のツアー。

 

まずは、成田からエアタヒチヌイでタヒチ本島へ。飛行時間は約10時間です。

f:id:lazytraveler:20140923015752j:plain

 

飛行機に乗った途端、南国風のお花を渡され、一気にリゾートモードになります。

f:id:lazytraveler:20140923020009j:plain

 

席に置いてある雑誌もビーチリゾート感にあふれ、テンションがあがります。

f:id:lazytraveler:20140923020810j:plain

10時間の飛行は長いですが、機内がなかなか快適で、機内食が美味しくおやつにカップヌードルやアイスも食べられたので、全然苦痛ではありませんでした。リゾート行きの飛行機って普通の都市に向かう飛行機とだいぶ趣が違うんですね。

 

などと思っているうちにタヒチの島が見えてきました!

f:id:lazytraveler:20140923020907j:plain

 

これはモーレア島でしょうか、タヒチには海だけでなく山もあるのがいいですね。

f:id:lazytraveler:20140923021513j:plain

 

海が本当に綺麗です。

f:id:lazytraveler:20140923021411j:plain

 

タヒチ本島の空港に到着。現地風の衣装の女性が踊って迎えてくれます。

f:id:lazytraveler:20140923021830j:plain

 

空港周辺の街並み。

f:id:lazytraveler:20140923022221j:plain

 

現地の案内係の人に連れられて、タヒチ本島の中心部に向かい、少し観光します。まずは市場。

f:id:lazytraveler:20140923022145j:plain

 

現地の教会。ちょっと天気が悪いです。

f:id:lazytraveler:20140923022756j:plain

 

そして船に乗っていよいよモーレア島に着きました。写真で見るような水上コテージのリゾートが見えてきました!これはソフィテル・モーレアでしょうかね(←研究したので詳しくなっている)

f:id:lazytraveler:20140923022919j:plain

 

モーレア島はタヒチ本島よりもより野性的な南国の島!という感じです。

f:id:lazytraveler:20140923023254j:plain

 

そしてついに我がリゾート・ヒルトンモーレアへ。。と思いきや、地元のジャム工場などを巡って少しモーレア島観光をするみたいです。さすがJTBさん、盛りだくさんですが、少し疲れたので早くリゾートでゆっくりしたいです。。

ジャム工場

f:id:lazytraveler:20140923023502j:plain

 

そしてようやくヒルトン・モーレアに辿り着きました!さすがフレンチポリネシア、フロントの女性はフランス人です。

f:id:lazytraveler:20140923023749j:plain

長旅でしたが、これから5日間、ここで思う存分のんびりしたいものです。