ビーチリゾートとヨーロッパの旅行記

2013年から2015年にかけてビーチリゾートとヨーロッパを旅行しまくった海好き女の旅行記です。帰国後は主に日本の美ビーチを巡っています。

オランダ・ロッテルダム:近代建築の宝庫、第二の都市ロッテルダム

オランダを拠点に海外旅行ばかりしていたこの夏でしたが、秋口からは続々と家族や友人がはるばるオランダに遊びにきてくれました。口々に「オランダなんて知り合いでもいなければ一生来ることがなかっただろうからちょうどいい機会だよ」と言われてしまう地…

ドイツ・ミュンヘン:オクトーバーフェスト!浮き足立つ大都市ミュンヘン

ドイツ旅行最終日。 牧歌的なフュッセンの村から一転、大都市ミュンヘンにやってきました。 都会的な大きなミュンヘン駅。 しかし電車から降りる乗客達は、中世風の衣装を着た浮き足立った人たちが沢山。 というのも、今はミュンヘンの一大イベント、世界最…

ドイツ・フュッセン:ノイシュヴァンシュタイン城でおとぎの世界へ

ドイツ旅行もいよいよ佳境。 ハイデルベルクからのストップオーバーで立ち寄ったアウクスブルクを後にして、いよいよ、ドイツで最も有名なお城かもしれないノイシュヴァンシュタイン城のあるフュッセンに向かいます。 フュッセンに近づいてくると、列車の車…

ドイツ・アウクスブルク:ロマンティック街道へ寄り道、黄金の市庁舎・アウクスブルク

ドイツ旅行5日目。 今日は古城街道にある絶景の街・ハイデルベルクを出て、ノイシュヴァンシュタイン城のあるフュッセンまで鉄道で向かいますが、途中の乗り換え駅であるアウクスブルクで1時間半の待ち時間がありました。アウクスブルクはかの「ロマンティ…

ドイツ・ハイデルベルク:ネッカー川に映る絶景の街、ハイデルベルク

ドイツ旅行3日目。 今日はボンから鉄道で、ネッカー川沿いの美しい大学町、ハイデルベルクに向かいます。 ハイデルベルクまでの特急電車は、ライン川に沿って走りますが、そのライン川沿いの眺めも観光の一つの目的となる有名な風景が連なる路線です。特に…

ドイツ・ボン:ベートーベンの故郷、大学街ボン

ドイツ旅行2日目。 今日は大学町ボンに向かいます。 「DB」マークが目印の赤いドイツ国鉄に乗って、デュッセルドルフからボンへ南下します。ちなみにドイツ国鉄は、事前にインターネットで予約しておくととても割安です。 デュッセルドルフからボンに向けて…

ドイツ・デュッセルドルフ:ヨーロッパ一の日本人街、デュッセルドルフ

ヨーロッパの代表国の一つであり、しかもオランダの隣国でありながら、今まで一度も旅行では訪れたことがなかったドイツ。有名な都市が分散しているため、「この街に行く!」と目的を絞って出発しにくいことと、ドイツ語の障壁が高そうなイメージから、なか…

ハンガリー・ブダペスト②:温泉・美食・音楽三昧、五感で味わうブダペスト

ブダペスト→ウィーン→ブダペストと戻ってきた中欧旅行5日目。 今日は先に帰るパリ在住の友達と途中で別れ、その後はひたすら趣味に走って音楽三昧の予定です。 ブダペストといえば熱い温泉、フォアグラやグヤーシュなどのハンガリー料理、そしてリストを輩…

オーストリア・ウィーン③:ウィーン再び、のんびりベルヴェデーレ宮庭散策そのほか

パリ在住の友達との中欧旅行3日目。 今日はブダペストから電車でウィーンに向かいます。 ウィーンは年末年始にも行きましたが、ベルヴェデーレ宮殿など行き残したスポットもあるし、またあの優雅な街に行けるのは嬉しいです。 しかも前回はウィーンフィルの…

ハンガリー・ブダペスト①:ブダとペストの街散策

パリに住む大学以来の女友達と、一緒に旅行にでも行きたいね、という話になり、ブダペスト&ウィーン旅行を決行することにしました。 ということで今回はいつもの相方ではなく女友達と華やかに?、ブダペスト集合の中欧旅行へ旅経ちます。 行きはおなじみオ…

南イタリア⑥:サンタルチアで過ごすつかの間ナポリ

南イタリア最終日。 ポジターノからポンペイを経由して最終宿泊地のナポリにやってきたのが夜で、出発は翌日のお昼の便。そのため南イタリアの中心地であるナポリ観光は全くできませんでしたが、そのかわりナポリ一の高級地区であるサンタルチアのホテルに一…

南イタリア⑤:ポンペイ遺跡〜古代ローマの街へタイムスリップ

南イタリア5日目。今までカプリ島やアマルフィ海岸沿いのリゾートを周遊していましたが、今日はポジターノからナポリに向かう途中に立ち寄ることのできる、ポンペイ遺跡を観光して文化的な一日にすることにしました。 ポジターノからポンペイ遺跡へは、まず…

南イタリア④:アマルフィ海岸の宝石、ボジターノ

アマルフィからバスで1時間程度で、本日から2泊する宿泊地ポジターノにやってきました。 泊まったのは、ポジターノの2駅あるバスの停車駅のうち、アマルフィ寄りの停車駅であるSponda駅から歩いてすぐの所にあるブティックホテル、アルベルゴ カリフォル…

南イタリア③:海を見渡す庭園と静寂の街、ラヴェッロ

アマルフィを観光してポジターノの宿に移る予定でしたが、アマルフィは小さな街で時間が余ったので、アマルフィからバスで30分で着くというこれもまた有名な山頂の街、ラヴェッロで午後を過ごすことにしました。 アマルフィからバスで山を登ってずんどこ行…

南イタリア②:アマルフィ海岸の中心地、ドゥオーモとレモンの街アマルフィ

松島を彷彿させるカプリ島を後にした後は、船でアマルフィ海岸に沿って同海岸の観光の中心地、アマルフィに向かいました。マルチナショナルな船の観光客達はみな、海岸向きの席に陣取って、世界遺産のアマルフィ海岸をカメラにパシャパシャおさめていました…

南イタリア①:イタリアの松島、カプリ島

バカンスシーズンも少し終わりに近づいた8月後半のヨーロッパ。8月前半には王道の南仏バカンスを楽しみましたが、更に欲張って後半は、南イタリア周遊旅行も決行することにしました。 旅程はカプリ島2泊、ポジターノ2泊、ナポリ1泊の計5泊6日。おなじ…

フランス・コートダジュール⑤:全てを備える王道リゾート・ニース

ニースのプロムナード・デザングレ沿いを拠点に、コートダジュールの各都市を巡る南仏バカンスを満喫して4日目。今日は最後に、拠点であるニースの街を観光します。 ニースは、19世紀からイギリス人に保養地として大人気の場所だっただけあり、全てが整っ…

フランス・コートダジュール④:ハイソな国?モナコ公国

コートダジュールを見渡すエズの村でしっぽりした後は、エズを経由するモナコ行きのバスに乗り、コートダジュール沿いにある小さな独立国、モナコ公国に向かいます。モナコと言えばF1レースとカジノで有名なお金持ちの集まる国。どんな特別な雰囲気が味わえ…

フランス・コートダジュール③:紺碧海岸を見下ろす天空の村、エズ

コートダジュールで過ごす南仏バカンス3日目。 本日の前半は、コートダジュールの海を見下ろす絶景で有名な山中の村、エズを訪れます。コートダジュールは、そのコストラインを見下ろす山中の風情ある村々の存在でも有名のようですが(鷲の巣村nid d'aigle…

フランス・コートダジュール②:映画祭の高級街、華やかなカンヌ

コートダジュールで過ごす南仏バカンス2日目。 今日は、プロムナード・デザングレ沿いの気持ちいい風を浴びてホテルの朝食を食べたら、映画祭で有名なカンヌに向かうことにします。 カンヌへはニース駅から急行電車で25分。 このコートダジュールの海岸沿…

フランス・コートダジュール①:ニース拠点、プロムナード・デザングレで過ごす南仏バカンス

いよいよ8月、バカンスです、ヨーロッパの海です!! ヨーロピアンが8月に1ヶ月近くのお休みを取るのは有名な話ですが、我々もその慣習にあやかり8月に長期休暇が取れることになりました。ヨーロッパのビーチリゾートで、最も行ってみたかったギリシャは…

オランダ・デンボッシュ:大聖堂とチョコシュークリームの街、デンボッシュ

オランダのビザ関係の書類を取りに、ビザ関係のお役所があるデンボッシュという街に行かなければならなかったので、ついでに観光してきました。 デンボッシュは私が住むナイメーヘンから急行列車で2駅の場所にあります。ちなみにデンボッシュDen Boschという…

ギリシャ・アテネ:灼熱のアテネで駆け足古代遺跡めぐり

サントリーニ島メインのギリシャ旅行ですが、せっかくアテネを経由するのでストップオーバーにするのはもったいない。ということでアテネに2泊し、一日をアテネの古代遺跡観光にあてることにしました。 アテネで泊まったのは、空港バス発着点のシンタグマ広…

ギリシャ・サントリーニ島④:黒い砂浜、カマリビーチ

サントリーニ島最終日。 今日はイアの洞窟ホテルをチェックアウトして、夕方のアテネへの飛行機の時間まで、空港近くのビーチでくつろいで待つことにします。 2日間存分にくつろいだこのベランダの光景ともお別れです。 ビーチは島の東側にあるので、西側の…

ギリシャ・サントリーニ島③:イア2日目〜アマウディ・ベイとお洒落なイアの中心街

青と白のコントラストが美しいサントリーニ島、イア2日目。 今朝は雲一つない青空で、海の色はますます青く、白い街並ははますます白く反射しています。 イアの中心から少し離れた我々の宿の辺りでは、各々の洞窟ホテルに隠れて過ごすゲスト達が外に出たり…

ギリシャ・サントリーニ島②:イア1日目〜洞窟ホテルで過ごす静寂と夕日の街、イア

青い海と白い街のコントラストが絶景のサントリーニ島。島の中心フィラに1泊した後は、「世界一の夕日」が見られる静かなリゾート街として知られる、イアに向かいます。 フィラの中心からバスでイアへ。 田んぼの平地が広がる東側のコストラインを見ながら…

ギリシャ・サントリーニ島①:青と白の絶景、サントリーニ島へ〜にぎやかな街フィラ

いよいよ6月。ヨーロッパのビーチリゾート・シーズンがやってきました。日本では8月が最も暑い海シーズンというイメージですが、ヨーロッパは6月から7月にかけてがベストシーズンで、特に夏休みからそれている6月は絶好のビーチリゾートシーズンなのだそ…

イギリス・エディンバラ:スコットランドの古都、中世の空中都市・エディンバラ

スコットランドの古都、エディンバラは、イギリス通なら誰もが「絶対に行くべき」という素晴らしい都市だそうです。 前回の湖水地方の旅を終えてオランダに帰る必要のある私ですが、幸運にもロンドンまで引き返すよりも北上してエディンバラ空港経由で帰る方…

イギリス・湖水地方:アンブルサイド拠点、7つの湖とピーターラビットの世界

イギリスから離れて2ヶ月しか経ちませんが、ロンドン時代の友達と憧れの湖水地方へ行こうという企画が持ち上がり、再びイギリスへ行って参りました。 湖水地方はその名の通り湖がたくさんあるイギリスの保養地で、ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポタ…

オランダ・キューケンホフ:キューケンホフ公園とフラワーパレード

オランダといえば、チューリップ。「球根バブル」と言われた時代には、人々がチューリップに熱狂して球根1個につき家が買えるほどに値段が高騰し、球根を買うために破産した人もいるというほど同国で愛された花です。 そのチューリップが咲き乱れていること…